協会ビジネスの立ち上げと運営

  • これから教育事業として協会をやってみたい・・・
  • 協会ビジネスに興味があるけどなにをやったらいいのかわからない
  • インストラクター制でない協会をつくりたい

最近増えている◯◯協会。ですが、協会のビジネスモデルは一つではありません。その事業内容によって協会の作り方から運用まで様々です。

大事なのは自分たちのビジネスの内容にあった協会をつくり、事業をスムーズにスタート、発展させることではないでしょうか。

協会=インストラクター制度?

もともと協会ビジネスというと一般的にはインストラクターや認定講師を養成し、自分だけでなく教えられる人を作っていくことで事業を広めていくことをイメージさせる方が多いと思います。

例えば、お花の先生がハナの生け方を教えるのには人数的に限界があり、体は一つなのでビジネスの成長も一定の限度があります。そこで、受講生のうち、認定講師になって教えられる方を増やすことで、よりビジネスの発展が加速できるというわけです。

お花に限らず、ある技術や知識を教えている方は大勢いますし、その場合にこのビジネスモデルは有効だと思います。ですが、協会と言うと全てがこのビジネスモデルかというとそれだけでもありません。

協会の種類

まず、「協会」とひと言でいっても、前述のような認定講師あるいはインストラクターを置くものだけでなく、いわゆる業界団体のようなものも多いですし、ビジネスモデル的にも非常に多岐にわたっています。

  • 一般社団法人化により公共団体との連携を進める
  • ファンを増やすことによってスポンサーや寄付を増やす

こうした協会の形もどんどん増えていっています。また、業務内容によっては補助金や助成金を活用しやすくなることもあります。これらはそれぞれビジネスモデルに沿った法人の作り方、運用の仕方、そして注意スべきポイントが異なります。

協会を一般社団法人化するメリット

協会の運営自体は一般社団法人でないといけないわけでなく、任意団体でも、株式会社でも、更には個人でも可能です。ただ、少なくても法人をおすすめするのは下記の理由からです。

  • 体外的な信頼度
  • 内部の関係者の意識の向上
  • 契約主体が明確化される

そして一般社団法人の場合には上記に加えて、協会ビジネスを行うにあたってのイメージの向上、そして一定の場合には税務上のメリットもありえます。

より具体的には、一般社団法人にかかる法人税での取り扱いが収益事業課税に変わることで、非収益事業には税金がかからなくなります。

協会ビジネスに特化した一般社団法人設立サポート

shadan-book当設立センターは日本でも数少ない、これまでに数百件以上の一般社団法人の設立を取り扱った実績のある行政書士法人が運営しています。

また、行政書士の実務家として唯一のAll Aboutの公認ガイドであり、協会に関するセミナーで多数講師を務める他、設立だけでなくその後の運営面でのコンサルティングなどの実績も豊富です。

そのため、様々な教会のモデルに合わせてきめ細かい対応が可能です。

また、当設立センターの代表は一般社団法人やNPO法人などの非営利型の法人全般に詳しく、出版した著書も増刷が続くなど、社会起業家様にもご好評を頂いております。

tu1_4585

当設立センターでは、協会ビジネスを始めたい、もしくはなかなか結果が出ない協会型の一般社団法人を設立・運営するために、コンサルティングを含め様々なサービスを提供しています。協会ビジネスに関する一般社団法人についてお困りの方は、是非、一度ご相談いただければと思います。

協会ビジネスは守りも重要

協会ビジネスをはじめるのに一般社団法人を設立し、カリキュラムを作ったり、事業計画を作ってビジネスをスタートさせても、それで終わりではありません。例えばせっかく作った協会の名称、認定講師に当たる名称について商標を取っておくことをおすすめいたします。なぜなら、別の方がその商標を取得してしまえば、その名称を使用できなくなってしまうからです。

同じく、守りという点では会員規約や関係する契約書の整備も必要です。特に著作権や競業についてなどしっかりと定めておかないとトラブルのもとになります。

このように、協会ビジネスについては法人を作るだけでなく、まもりをしっかりと固めることがとても重要ですが、当設立センターではこれまでに多くの協会の守りの整備もお手伝いさせていただいておりますので、雛形でなく、協会の事業内容、認定講師やインストラクター、受講生との関係性にもとづいてカスタマイズした書面の作成も得意にしております。

協会ビジネスサポートの内容

当設立センターをご活用頂く場合、まずはお電話・メールにてお困りごとをご相談ください。

もし具体的に設立手続きを進める段階に至っている案件につきましては、できる限り早急に初回の直接相談を設定させていただきます。

サポート料金 108,000円(税込)
協会ビジネスに関するご相談
協会ビジネスに関するコンサルティング 月3万円~(応相談)
規約や契約書の作成 5万円※コンサルティング契約期間中は半額
資金調達のアドバイス
定款(根本規則)の作成やカスタマイズ
法人印の発注代行 ※1
公証役場での打ち合わせ・定款認証の代行
設立に必要な各種書類の作成
一般社団法人設立の登記 ※2
社団の税務・会計に強い税理士や商標に強い弁理士のご紹介
設立後の法人登記簿の取得 ※1
法人印鑑カードの作成と印鑑証明書の取得 ※1
※1 印鑑代や書類代などの実費は料金に含まれません。

※2 設立登記申請にかかる司法書士報酬を含みます。

協会ビジネスを開始したい、軌道に載せたい方へ

協会ビジネスには事業の内容によって設立方法や運営方法、やるべきことや注意するポイントが異なります。

一般社団法人という法人形態自体、運営していない人にとってはイメージが湧きにくく、よくわからない法人形態だとお感じになることも多いはずです。加えて会員制や認定講師などといわれても、何からやったらいいかわからなくなる方も多いのが現状です。

当設立センターでは、まずは分かりやすく、お客様のご要望に沿った協会ビジネスについてご提案いたします。

現状でモヤモヤと具体化していない場合でも、ご心配なさらずにまずはお電話・メールでお悩みをお聞かせください。協会の設立・運営に圧倒的な実績を持つ専門家が協会ビジネスについて設立から運用までをサポートいたします。

一般社団法人設立の相談ご予約は、お電話・メールにて承っております。/p>

お電話でのご相談予約
メールでのご相談予約やご質問

下のメールフォームからのお問い合せは24時間受け付けております。
48時間以内に、担当行政書士からご回答いたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号


※メール不達の際にお電話いたします。できるだけご入力ください。

お問い合わせの概要

※複数回答可

上記に当てはまらないお問い合わせは下記にご記入下さい。

お問い合わせの具体的内容 (必須)

ページトップへ戻る