一般社団法人設立によるクリニック開設手続きのメリット・デメリットについて解説します

一般社団法人によるクリニック開設に、医師や歯科医師のほか、医療業界に新規参入を考えている経営者の関心も高まってきています。個人開設のクリニックや医療法人のクリニックではなく、一般社団法人を設立してクリニックを開設するメリ…

続きを読む

専門家と無料法人設立支援システムの違いとは?

昨今、法人設立について大手の法人設立支援システムを使用するケースが増えているようです。 その一方で、良く分からないまま法人を無料で設立してしまい、トラブルになった経営者の方からのご相談が増えているのも事実です。そこで今回…

続きを読む

非営利型一般社団法人もGoogle Ad Grantsを活用できます<2024年3月5日更新>

この記事はソーシャルビジネスに興味がある方、一般社団法人やNPO法人の設立を検討されている方向けの記事です。 Google Ad Grantsとは、簡単にいうと、GoogleのAdWords広告(クリック課金型の広告)を…

続きを読む

ソーシャルビジネスに最適?非営利型一般社団法人という選択肢!

この記事はNPO法人や一般社団法人の設立、ソーシャルビジネスの立ち上げに関心の高い人向けの記事です。 ソーシャルビジネスの母体となる法人格といえば、NPO法人が一般的ですが、近年一般社団法人を選択する社会起業家も増えてい…

続きを読む

相撲協会の騒動から法人役員の【解任】について考えてみた!辞任や退任との違いとは?

最近メディアを賑わせているのが現役の力士への暴行に関するニュース。 正直あまりテレビを観たりしない自分でも、至る所でこの件に関する情報を目にしますが、法人設立が専門の行政書士としての視点から気になるニュースがありました。…

続きを読む

一般社団法人とNPO法人で迷ったときには?

一般社団法人とNPO法人はともに非営利法人とされ、株式会社や合同会社などの営利法人とは区別されています。 では、そもそも非営利とはどのようなことをいうのでしょうか? 非営利法人とは 非営利とは、株式会社などのように、「利…

続きを読む

会社が解散させられる?【みなし解散】に要注意

解散総選挙が行われたばかりですが、実は「会社」の「解散」についても重要なトピックがあったのをご存知でしょうか? 実は、10月12日に法務省からこんな通知が出されていました。 最後の登記をしてから12年を経過している株式会…

続きを読む

意外と知られていない一般社団法人の「社員」の重要性

私自身も一般社団法人行政書士の学校を運営する他、これまでに200を超える一般社団法人の設立に関わってきた中で、その重要性が伝わっていないと感じたのが「社員」という存在についてです。

続きを読む

一般社団法人は規模により組織が異なってくる

一般社団法人は2名から数千人まで幅広い団体が法人格を得るために使える形態。 もっとも、それぞれの構成員の規模等によってそれに合った組織を作らなければ、スムーズな運用ができない。 1.小規模に2名だけで設立する場合 定款な…

続きを読む

一般社団法人設立の相談ご予約は、お電話・メールにて承っております。

お電話でのご相談予約
メールでのご相談予約やご質問

下のメールフォームからのお問い合せは24時間受け付けております。
48時間以内に、担当行政書士からご回答いたします。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号


    ※メール不達の際にお電話いたします。できるだけご入力ください。

    お問い合わせの概要

    ※複数回答可

    上記に当てはまらないお問い合わせは下記にご記入下さい。

    お問い合わせの具体的内容 (必須)

    ページトップへ戻る